本文へスキップ

新しい視点でツーリングをする。 

魁!とっしぶ

レポートreport

7月23日 和歌山『喫茶オリノ』
日時 7月23日(日) 
目的地 和歌山エビフライ
ルート 道の駅カナン手前のセブン→R310→京奈和→??→滝→エビ→高速
参加者 隊長・かわちゃん、カズキさん、拓ちゃん、
るみさん、タツさん、タゴ、モンさん
前日に行先を変更したため、遅めの9時集合。
GSで給油し、かなん手前のセブンイレブンに向かう。
みんな揃っているじゃないか。みんな大人になったな。年重ねて長時間寝れなくなっただけなんだろな。
暑いかなご苦労様ですと思いながら、早速、初参加タツさんと挨拶を交わし、仲良しに。
内心、適当すぎて怒られないかな。大丈夫かなとか思いながら。
普通のクラブなら、円組んで、ご挨拶、自己紹介、本日の予定、ルートなどなどあるのでしょうが、説明しても、わからん!ついていく!しか言わないので、いつからか、なくなりました。
本日の参加者川ちゃん、拓ちゃん、カズキング、るみちゃん、たごちゃん、タツさん、とし、
コンビニでダラダラおしゃべりし、お見送りもんちゃんに別れを告げやっと出発
出発早々に、たごが少しでしゃばってきたので、インカムでお叱りしておきました。
その仕返しか、峠でお尻突っついてくるじゃないか。
まだ、出発10分だぞと思いながら少し頑張る。
310に入ると、後ろから別のバイク達が追いついてきてるので、そこはトッシブペース。
道を譲って先に行かせてあげる。がしかし、、、。なかなか、楽しそうな峠なので、ちょっと遊びたくなったので、頑張ってついて行ってみる。
後ろをタゴ、拓ちゃん、カズキング、タツさんが追いかけてくる。
本体と離れちゃったのでペースを落とすと、ノイズ交じりの声で、早く行けと、言われ。早くいくと、ゆっくり走れといわれ。
後から思えばワインディングはここだけでした。
京奈和、乗り口前のローソンで、本体と合流。
ここから、高速なので、WRとMT09をスワップ。
葛城西まで、無料区間、文蔵の滝へ。
駐車場から5分程の上ると滝の入り口。
滝は、奥に入れないと見えないらしく、みな裸足になって入っていく。

涼しい。水か気持ちいい。
ひととーり、ワーキャー遊び、次の目的地、喫茶オリノ、エビフリャーに。
ここでトラブル!!
タツさんのCBのバッテリ死ぬ。どうやら、高速降りてから、違和感があったらしい。
とりあえず、お店に入り、対応を考えながら皆は、エビフリャー*2やら、エビフリャーステーキやら、エビフリャーオムライスやら注文し、タツさんは購入店に連絡。
取りに来ることもできるけど、押し掛けで、高槻までノーストップ作戦(途中止まったら、また連絡くれ!対応w)
内心、バ〇ンさん、塩対応じゃない?とか思いながら。
現在地から5分の距離に別支店、があるじゃないか。
修理は無理としても、バッテリー補充するとか、なんかあるのじゃないの?とかね。
注文待つこと10~15分
エビフリャー到着。

でけーーす。20センチくらいのエビフリャー。
味も美味しく満足。
この後、どーするっってなり、暑いし、、、高速で帰るかってことに。
タツさんバイクをメンバーが押し、エンジン掛ける、後、皆バイクに乗る用意。
タツさん痛恨のミス。
1速入れたまま、サイドスタンドだして、エンジンストップ。
もっかい押し掛けし、再スタート。
密かに、また1速にいれてストップを2~3回やってほしかったよ。突っ込みどころ満載になれたのにww
ウサギさんチームとカメさんチーム別れて、岸和田SA合流ってことで。
カメさんチームは、手前にICから、早々と高速へ乗り。
一足先に休憩。
10分程遅れて、ウサギさんチームが到着し、30分程、おしゃべり、流れ解散。
暑い中、無事に帰れてよかったよ。ご苦労様でした。またよろしくお願いします。

contents

inserted by FC2 system